FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ねむい。

ああああああああ、カレイド恋歌がぁorz


・仕事
信頼している人がバタバタ病気で倒れたり辞めてったり、
仕事中にスケブ書いてたり次の夏コミが・・・話している人がいたり、
スケブねだったり寝てたり本読んでいたりしますが、私は元気です。
・・・元気なのは嘘です。
あと、ゲスト原稿書くよ~言われました(ぇ


そもそも今の私って、仕事そのものがないんですがorz
干されてしまいましたね、完全に。
左遷を通り越して窓際族ですか?
流石に21日日曜日大阪出張とか無理だから!!111
・・・理由は聞くな。
もーいいもん。
精神が持たなければ、ジョーカーとして医者の診断書でも出して
傷病手当貰って一ヶ月生活できるし。(行けといわれど、病院行ってないけど(汗)

でも前の日曜日から土曜まで休みなし。
今週の平日仕事といえば、月曜日DM封入。
火曜、部長はじめパソコンの機材管理を行ったぐらい。
会社として大丈夫か?そして、本当にIT業か???


ああ、他の人と比べて、なんて私って不器用で成長できなくって・・・
同じ時間を過ごしているはずなのにスゴイなぁ。
いや、私がダメなだけか?
(ちなみに未だに「ななついろ★ドロップス」攻略してません(汗)
同年代の方々が多くて、色んな特技持ってて人間的にも魅力的で。
雑学にも詳しくてねぇ。
人生論や社会経験から英語等の語学力、占星術、呪い、話題の本etc
うーん刺激になるなぁ。
まぁでも「キミにはアキバがあるぢゃないか」って、なぐさめなんだか
ヲタ認定なんだか判りませんが、微妙に励まされてますが。
・・・いや、励まされてると言うよりは、強烈なヲタだ思われてるっぽ。


自分の一番足りてないもの。
「コミュニケーション能力」
・・・うん、ある種一般人とヲタの境界で欠点だよね?
新しい方がドバドバ入る分、辞めてく人も多いわけで
どう人間と接していけばいいのか、わからないのよ。
べ、別に仲良くなりたいなんて思ってないんだからねっ<何故ツンデレ?

で、最近嬉しい事に何故かやたら女性の方とお話し,仕事する機会が多くて。
ただ一回お会いしただけなのに話しかけられ、話が弾んだりってパターンも。
今日なんか、むしろ自分って女性の輪の中にいる?って感じでした。
うはwwwww俺ってこんなにテラモテル。
・・・なんて思ってないですよ。

本当に助けられてます。
あんな環境に1人でいたら勉強もしない自分は潰れているでしょう。
昔から付き合っている方とも友人だ~言ってくれてホンマ嬉しくて。
最近は特に某方によくして頂いて。
意外と同年代だった。
もっと年上だと思った・・・笑顔が素敵な前向きな方。
ふとした会話で「自分は不器用で出来ないんですよね」と言った際に
コレ読むといいよ~って、その方がいつも持っているマイバイブルこと某文庫本を見せて頂き読んでました。

いわゆる自己啓発系の本で
簡単に言えば、「成功すると思えば成功する」って感じ。
それには口ぐせから「出来る」って言い続けるのが大切で、
あとは楽天的に遊ぶ時遊んで恋するとき恋しろっ
それが人生のエネルギーになるぞってな感じ。

それにしても面白い本のめぐり合わせやな・・・
この作品に、この時こんな感じで出会えたのは、
偶然じゃなく運命、神の啓示だ!
思うことが真剣にあるのですが、久々にそのパターンです。

なんか最後の方、その人の理論や、やっている事がとんでもなく(スゴク)って
本をお返しする際に感想を言ったのですが、
「最後の方スゴク飛んでて・・・うーん、俺には出来ないな~」
「だから、出来ないとか言っちゃダメだって」
(しまったぁぁぁ~・・・)
「あ・・・いやぁ、もっと自分は別の面、小さな幸せ見つけるよ」
と言いましたが・・・明日フォロー入れようOTZ
トコトン自分ってネガティブw

ところで、今まで書いてきた中でも否定語は相当書いてきた気がするぞw


それでも何とか体のほうが健康?なのが救い。体は。
朝起きるのが辛い程度で。
家族の方も、まぁパニックになってないだけ良かった・・・
いくら辛くてもこちらは現実を変えることは出来ないから。

・・・また言っちゃったね、私。
ところで、なんだろうこのブログ。
心の吐け口。

スポンサーサイト

2006.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々生活および仕事

«  | HOME |  »

プロフィール

藤宮ちょくちょく

名前:藤宮ちょくちょく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。